お客様の声

東海市 W様
あの偶然がなければ、この土地にこの家は建ってない…
そう思うとあの「偶然」は「運命」の出会いでした

シーキューブはどこで知られたのですか?

仕事の関係で東海市の賃貸に住んでいた私たち。
賃貸に家賃を払い続けたくはないし、かなり古い賃貸だったので漠然と「家を建てられたらなぁ…」という想いはありましたが、まだ、そこまで真剣に考えてはいない頃のことでした。

國廣さんに出会い、今、住まわれるこの土地が見つかるまでを
詳しく教えてください!


國廣さんにはいろいろ土地を探してもらいました。
いい土地を、そうですね、3〜4物件は探してきてくれたのではないでしょうか?

うちは農家ですし、宅地ではなく農地を探していました。値段も安いですし。
そして、今の畑に近い場所、という条件の中からいくつか候補をあげてもらい、今家が建つこの土地と出会いました。
この土地はもともと畑として売り出したい土地だったらしいのですが、
これがまた運良く、「家を建ててもいいよ」ということになり、ここに決定しました。


地域の情報誌「STEP」を見ていると、なんだか楽しそうなイベントをやるとか。

そのイベントというのが「ウッドライフプラスの秋祭り」でした。

娘がみたらし団子が大好きで(笑)、みたらしがあるかもよ〜なんて言って
娘と私2人でうきうきしながらイベントに行ってみました。

イベントに到着!受付の方からの質問に、「土地も予算もまだ決めていないんですけどね」なんて話していたら、
國廣さんという方を紹介してくださいました。それが一昨年の秋の話です。

何も考えずにぷぃっと出かけたそのイベントでこんな出会いがあるとは思いもしませんでしたが、
これが今考えると家づくりの第一歩という事になりました。

その後、どのようにプランニングが進んでいったのですか?

はい、土地が決まったその後は國廣さんに設計士さんを紹介していただきました。
そこから予算に関しても設計に関しても全て設計士さんにプランニングして頂きました。

農家ということもあり仕事柄服が汚れやすいので、勝手口からお風呂場への動線をしっかり考えてもらいました。
さらに昼間は電気をつけなくでも明るい間取りにしていただき、
今現在ではこのように明るい光が差し込んできて満足しています。

設計士さんにプランニングをしてもらい、
今回斉藤さんに家を建ててもらったとのことですが、
その斉藤建築さんとの出会いを教えてください。


斉藤建築さんとは、第一印象で「合いそう!」と思ったのが初めの出会いでしたね(笑)
國廣さんと出会うことになった「ウッドライフプラスの秋祭り」のイベントでしたが、
そこに斉藤建築さんもいらっしゃいました。

他にも沢山の工務店さんや大工さんがいらっしゃいましたが、斉藤建築さんのお人柄が「合いそう!」と
直感的に感じさせてくれました。

やっぱり家づくりは人と人ですからね。

さらに土地を紹介してくれた國廣さんの家も斉藤建築さんが建てられたということをお聞きして、
もう、「信頼」しかありませんでした。

こうして斉藤建築さんにお願いすることはすぐに決まりました。

斉藤建築さんの工事中の印象はどのような感じでしたか?

設計士さんが書かれた設計図を元に、斉藤建築さんが少しずつ私たちの願いを形にしていってくださいました。
図面を見ながら逐一、「これでいいですか?」「大丈夫ですか?」と、確認作業もしっかりしてくださり、
まめに声をかけてくださったので安心でした。
私たちの目は間違いなかったな、という感じです。

初めの打ち合わせから工事中に変わった場所とかありますか?

変わった場所、と言えばやっぱり階段の壁でしょうか?
設計の段階では階段の壁はただの壁だったのですが、斉藤建築さんにお願いして格子状にしていただきました。

本当にこうしてよかったと思います。
圧迫感がなくなり、光も入るので、遊びにきてくれた友人にもよく褒められる場所になっています!



その他にも階段の形も変わりましたし、
トイレもデザイン性重視ではなく、掃除のしやすさを重視して仕様を変更して頂きました。
何でも柔軟に対応してくださった斉藤さんには感謝ですね。

ではでは、その点を斉藤さんはどのように感じましたか?

そうですね・・・
通常の家づくりと違って、図面が出来ている状態で私たちがお施主様とお関わりになる家づくりの形だったので、
私たちとしてもなかなか大変な部分もありましたが、
随時確認をすることを徹底し、お施主様の想いがしっかり表現できるように精一杯やらせて頂きました。

お施主様同様、私たちも、階段の格子状の壁はこだわりの部分ですね(笑)
喜んで頂けてよかったです。

では、W様から今家づくりを考えられている方に
アドバイスがあったらお願いします。


はい、まずは、色合いをしっかり考えましょう!という所ですね。
サンプルはあくまでもサンプル。広い場所の中のたった一部分ですから、
これが広い場所に使用されるとなると、結構イメージが違ってくるものです。

担当の方とすり合わせをしながら、アドバイスをもらって決定したほうが間違いがないと思います。

ハウスメーカーさんの住宅展示場も勉強になりますよ。
私たちが足を運んだのはもうプランニングが始まった状態。
結構勉強になります。私たちの場合は玄関の床タイルを参考にしました。
住宅展示場で使用されていたような濃いタイルの色にしたら、とても落ち着いた雰囲気になり、気に入っています!


地域の工務店さんは営業費にお金をかけていらっしゃらないので
住宅展示場やモデルルームなどが無い場合が多いですが、
ハウスメーカーさんでやられている事が出来ない訳ではありません。
その点は知っていて良かったことですね。

あとは、私たちの場合は予算の関係上、外構部分は後にしてもらったのですが、
今考えると予算にいれておけば良かったな、と思います。そこはちょっと後悔ですね(笑)

あとは、そうですね!コンセント!
かなり気を遣っていろいろな場所にコンセントを設置してもらったんですが、
それでも住んでみるとここにあったら便利だったな、とか出てきてしまうものです。
もうそれは住んでみないとわからない部分になってしまうのですが…
だからこそ、なるべく自分たちで将来住んだ時の先の先のことまで考えて相談に乗ってもらったほうがいいですよ。
これは私からのアドバイスです!(笑)

こうして家が完成されてみて、感想はどうですか?

本当に快適になりました!

賃貸の時はかなり古い家だったのですきま風ビュービュー、床もふわふわしていて
正直「快適」という言葉とは程遠い家でしたが、この家に住んで見るとそれはもう別世界のようです。

希望通りの工期で完成させてくださって、その点も助かりました!!

とっても明るい家で、子供も喜んでいます。
機密性も高く、エアコンのスイッチをいれるとすぐに涼しくなりますし、
子供はこんな暑い中でも元気に外も家の中でも走り回っています。

賃貸に住んでいた頃には考えられない夢のような世界ですね。

あの時イベントに行って本当に良かったです。
あの日、もし、あのイベントに行っていなかったらこの場所にこの家が建っていなかったのですから。


本当に皆さんありがとうございました!



こちらこそ本当にありがとうございました。
今後もまた、何かございましたらお気軽にご相談ください。






施工会社:株式会社斉藤建築
株式会社斉藤建築のホームページ


一覧ページへ戻る

space